かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

2021年8月時点での私のセクシュアリティ

この記事は4月に挙げた次の記事の更新版になります.

cardamine-scu.hatenablog.com

私の性的指向Aセクシュアルです. より正確にはOmniacepomoといい,大まかな意味は次の通りです.

cardamine-scu.hatenablog.com

また,性表現はAndrogynousです. より詳細にはAndrogynousとNeutralの間で,若干前者に寄っている感じです.

cardamine-scu.hatenablog.com

ここまでは4月に挙げた記事と同じです. 何が変わったのか? 他はどうでもいいと思うようになりました.

性自認については,次の記事にて述べています.

cardamine-scu.hatenablog.com

私が意識したいのは性表現であって性自認ではなかったということですね. 特になければラベリングなんてする必要がない…これはポモセクシュアル的発想ですね.

というわけで,残った恋愛的指向について述べましょう.

私は4月の時点ではVariorientedというマイクロラベルを重視していました. これは恋愛的指向と性的指向が異なるという意味です. ところが,自身の恋愛的指向というものに疑問をもちました.

私が恋愛感情とみなしていたものは,ただのpreferenceなのでは?

私は恋愛的指向を性的指向と切り分けるというモデルに疑問をもっていました.

cardamine-scu.hatenablog.com

モデルを読み替えて,恋愛的指向を性的嗜好と置き換えてみましょう. 私の性的指向はパンセクシュアルであり,基本的に性の好みはありません. ところが,ごく一部ですが性の好みがあります. たまたま好みにハマって選好が大きくなった状態を私は恋愛感情とみなしていたのでは?

この説明は私にとって恋愛的指向を持ち出すよりはるかに納得できます. 以上より,恋愛的指向については取り上げないことにして,Variorientedの使用を止めます. ラベリングなんて本当に重要なもの以外はない方がいい…これもポモセクシュアル的発想ですね.

以上をまとめますと,8月時点での私のセクシュアリティを示すラベルは次の3つになります.

最近になって公私共にいろいろ断捨離したい気持ちが高まってきていますが,セクシュアリティについてもスッキリまとめることができて満足です.