かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

Gender Presentationとファッション用語

今後重視していくといった性表現ですが,この記事ではもう少し詳しくみていきましょう.

LGBTA Wikiにちょうどいいページがあったので紹介します.

lgbta.wikia.org

ここで注目してもらいたいのは,リンク先で挙げられている三角形の図になります. 英語なんて読みたくないという方のためにざっと説明すると…

  • Masculine(三角形左上):男性的
  • Feminine(三角形右上):女性的
  • Androgynous(三角形上部中央):中性的(男性的と女性的の間)
  • Neutral(三角形下部):無性的*1(男性的でも女性的でもない)

これら4つを軸とみなして軸の間が連続的に存在するとして表したのがこの三角形になります.

この三角形において,私が目指している性表現の場所は? これまでAndrogynousと書いてきましたが,どうも三角形の真ん中にある「AN」のようなのですね. 細かいことを言えばANという三角形の中では上部に位置しそうですが,それでもANの中にあることは間違いありません.

それでは,ANに相当するファッションをどうやって入手するのか? 私には自作するための知識も技術もなければオーダーメイドできる財力もないので,既製品の中から探すことになります. ファッション用語を手掛かりに探すことになるわけですが,これが正直よく分かりませんでした. 以下ではそれっぽいファッション用語をいくつか挙げてみます.

ユニセックス

www.fashion-press.net

男女の区別がないという意味らしいですね. 三角形に当てはめると,FとMの両方に存在する…と定義できるかな? 問題は三角形の他の領域上にも存在するかですが,個々によるとしか言えません. あと,上記ページにて「ノンセックスも同義」と書いているのは,なんかもにょりますね. よって,私にとっては使えるか微妙な単語と言えそうです.

ジェンダーレス

意味的には三角形のNとみなして良さそうですが,実情は異なるようです. ファッション用語としては,三角形におけるFとMを除く全領域を表す用語として使われている模様. 「ジェンダーレス男子」や「ジェンダーレス女子」といった単語を初めて見たときには妙だと思いましたが,三角形におけるMA,MNあるいはFA,FNの領域を表すと解釈すれば良さそうです. FとMが明確に外れているので,ユニセックスよりは使いやすい気がします.

ジェンダーニュートラ

これこそ三角形のNとみなせるだろう…と言いたいところですが,どうも調べた限りではジェンダーレスとあまり意味が変わらないですね. さらにジェンダーレスよりマイナーなので,ファッションで探してもあまり情報が出てきません. 残念ながら,ファッション用語としては使えそうにないですね.

中性

この単語でファッションを探すことができれば話が早いですが,残念ながら問題点があります. 中性的という単語はAndrogynousとNeutralの意味を併せもつので,三角形におけるA, ANおよびNの区別ができません. さらに,中性とはちょうど真ん中ではなく間のどこかくらいの意味合いのため,三角形のFとMでなければ全て中性的として扱われているように思われます. すなわち,ジェンダーレスとほぼ同じ意味で使われているようです. 他の問題点として,中性はファッション以外の様々な分野で使われるため,検索を絞り込むのが面倒です. 以上より,若干ジェンダーレスの方が使いやすいと思われます.

Androgynous

日本語圏のファッション用語としてはまず出てきません. 英語圏であれば出てくるのでしょうが,まずは日本国内でファッションを追及したいですね.

以上より,ジェンダーレスが一番使いやすそうな用語で,次いで中性でしょうか. これらの用語を組み合わせてファッションを調べていこうと思います.

*1:直訳すると中性的だが,Androgynousとの区別のために意訳しています