かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

単にAセクシュアルと言われたら

※この記事は9ヶ月前に書いた次の記事の修正版とも言えます.

cardamine-scu.hatenablog.com


まずはAセクシュアルの定義をWikipediaにある無性愛の項目から抜き出してみましょう.

無性愛とは、他者に対する性的な惹かれの欠如、すなわち性的な行為への関心や欲求が少ないか、あるいは存在しないことである。

この記事で述べたいのは,Aセクシュアルと恋愛感情との兼ね合いです. なんちゃらロマンティック・Aセクシュアルと述べている人は,恋愛的指向を明示しているのでわかりやすいでしょう. 一方,単にAセクシュアルと言われたら,恋愛的指向についてどのように考えれば良いでしょうか?

ざっと次の4つが考えられます.

  • 性的指向のみを問題としており,恋愛的指向は問題としていないので省略
  • 恋愛的指向には何らかの事情で触れてほしくない
  • 性的指向と恋愛的指向を分離したくない
  • 性的指向と恋愛的指向が同じであれば,わざわざ言及する必要がない

先に結論から述べましょう.これら4つはいずれも正しいです*1

最初の項目で特に述べることはないので,2番目の項目から. これは私が該当しており,次のブログ記事にて「呪い」と書いているくらいです.

cardamine-scu.hatenablog.com

3番目の項目について,私はこれらを完全に同じだとはもちろん思っていませんが,明確に二分できるとはとても思えません. このような立場のAセクシュアルを「Non-SAM Ace」といい,もちろん妥当な性的指向です.

lgbta.wikia.org

最後の項目ですが,少し考えてみれば当たり前の話. 例えば,バイセクシュアル自認の人がいるとして,その人が恋愛的指向について何も述べていなければバイロマンティックと思うでしょう. そうでないことを強調したければ性的指向の前に「Varioriented」などを付けるでしょうから,これは全く妥当な考えです. 他の性的指向についても同様です. であれば,Aセクシュアルだけがなぜ特別扱いになるのか?そんなわけないですよね*2

以上がこの記事の本編ですが,最後に述べておきましょう. 私はAセクシュアル・コミュニティの中ではマイノリティに属します*3. だからこそより強く感じるのは,Aセクシュアル・コミュニティの狭量さです. その一つが単語の使い方に表れていて,自分の使い方と異なっていれば間違っていると指摘する輩の多いこと! 自己矛盾などの間違いがなければ正しいとみなすのは,極めて妥当な考え方です. 正しいものが多くある世界というのは,Aセクシュアルを含むマイノリティにとって住みやすいはずですよね.

*1:個人的な好みの問題はありますが.

*2:以前の記事ではAセクシュアルを特別扱いしていましたが,今ではそれは違うかな…と思うようになりました.

*3:例えば,次の記事に書いています.

cardamine-scu.hatenablog.com