かるかる♠︎ブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

フレイセクシュアルという呪い

Jun 10, 2022: Flexibility, 31:19

  1. Yoga: 10:02
  2. Yoga: 21:17

今朝は30分ヨガを行いました. 起床直後から疲労が身体中にのしかかっているのを感じました. 本来ならば今日から筋トレを再開するつもりでしたが,モチベも体力も無理と判断. それでも何もしないわけにはいかないので,Nike Training Club収録の10分ヨガおよび21分ヨガに取り組みました.

明日こそ背中&肩を鍛えたいですね. なお,明後日は健康診断のため筋トレをお休みすることが確定しています.


このブログの人気記事と言えば,何と言ってもセクマイ関連です. これまでのトップ記事はアセクシュアルのカミングアウトでした.

cardamine-scu.hatenablog.com

ところが,少し前からトップ記事がヘテロロマンティックに関する記事に入れ替わったようです.

cardamine-scu.hatenablog.com

この記事のタイトルにある「呪い」について,今の私はNon-SAMという概念により克服済みです. ただ,呪いに関する記事に人気があるのであれば,もう一つの呪いについての記事を書いてみようと思っています.

この呪いについてですが,実は既に記事にしています.

cardamine-scu.hatenablog.com

この記事で挙げた2つの性的指向のうち,フィクトセクシュアル (Fictosexual) については私にとっての呪いではありません. 対象となる人間が二次元か三次元かという違いは,私にとって大きなこととは思えません. よって,私にとっては自身の性的指向を表すラベルではないと言い切れます.

一方,フレイセクシュアル (Fraysexual) については,呪いのように思っていた時期がありました. この性的指向は関係が深くない人には性的惹かれを感じるが,関係が深まるにつれて性的惹かれを感じなくなるというものです. ヘテロロマンティックも呪いでしたが,まだブログに書いてその嘆きを露わにできました. フレイセクシュアルについては,このラベルを知ってから自分がそうなのではないかと怖くて仕方がありませんでした. それでも何かブログに残したかったので,フィクトセクシュアルと合わせることで上記の記事にしました. 今読み返すと,どこか他人事な感じがする文章ですね.

では,なぜ今さらフレイセクシュアルという呪いについて書く気になったのか? やはりNon-SAMという概念により呪いを克服したからです. 私が感じられる性的惹かれはとても弱くてかつ何かが欠けている…それでいいじゃないですか. そこに恋愛的指向なんて入る余地はありません. 私の性的指向アセクシュアルですし,より詳細に言えばVarioriented Non-SAM Aceです.

追記:私は自身がフレイセクシュアルであってほしくないと思っている一方で,フレイセクシュアルな人については特に思うところはありません. ヘテロロマンティックな人に対して,自身がそうありたくない一方で特に思うところがないのと同じです. 自分は自分,他人は他人ですので当然のことですが,念のために書いておきます.