かるかる♠︎ブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

私の中のポモセクシュアル

私はAセクシュアルを自認しており,より細かく言えばOmniacepomoというマイクロラベルを自認しています. 私にとってのOmniacepomoをざっくり述べると次のようになります.

  • Omni: 相手のジェンダーなんてどうでもいい(パンセクシュアル)
  • Ace: 体のつながりなんてどうでもいい(Aセクシュアル
  • Pomo: 性的指向の分類なんてどうでもいい(ポモセクシュアル)

このブログでは,Aセクシュアルは私の第一の性的指向として取り上げています. また,パンセクシュアルはジェンダー・ブラインドすなわち性的指向における性別認識の欠如という形で,私の第二の性的指向としてよく取り上げています.

それでは,私の第三の性的指向というべきポモセクシュアルは? このブログで取り上げたのはわずかに一度だけです.

cardamine-scu.hatenablog.com

ならば私とポモセクシュアルの関連は薄いかというとさにあらず. ポモセクシュアルも私を説明する上で重要な性的指向の一つであることを述べておきたい! この記事はそんな意図で書いてみました.


今年の2月末にアセクシュアルという概念を書籍で知り,私が性的側面で苦しんできた原因はこれだと分かりました. そして自分はSOGIの意味において何者なのかを調べてみたくなりました. その結果,性的指向(SO)においてはOmniacepomo,性自認(GI)においてはParaproxangiであることが分かりました. あくまでも12月時点であり,今後変わるかもしれませんが,十分な成果が得られたと思っています.

自身のSOGIを知ったことだけが成果? その通りです. 私は自身のSOGI的な意味での立ち位置が知りたかった. けれども,他人のSOGIについては興味がありません. 仮に相手がAセクシュアルやパンセクシュアル,あるいはAndrogyneであったとしても,「ふ~ん…で?」くらいに返事してしまいそうです. もちろん相手がとても素敵な方で,たまたま私のSOGIと一致する部分があったとすれば,仲良くなるための手段として「奇遇ですね~私もそうなんですよ!」なんて言っちゃうでしょうよ. でも,それだけ.

すなわち私はSOGIの分類にはどうでもいいのですね. 私は自分の立ち位置が知りたかっただけで,他人との距離にはとことん興味がない. また立ち位置というのは自分で探すものであって,他人に立ち位置を定められるなんて反吐が出るほど嫌ですね. あくまでもラベリングは便法. それで精神的に安心すれば,それ以上は望む必要がないし望むべきでもないのでしょう.

というわけで,私はポモセクシュアルなのでしょう. ただし,SOGIがシスジェンダーヘテロセクシュアルなセクシュアル・マジョリティが受け入れられるかというと…まぁ厳しいでしょうね. 私から見れば,あなたのSOGIはもちろん,性的な意味でマジョリティでもマイノリティでも何の意味もないのだから.