かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

2020年10月時点での私のSOGI

身体中,特に腰が痛いこともあって2日連続で筋トレをお休みしてしまいました. 達成感が足りない上に,仕事が忙しくて生活でも満ち足りないような気がしています.

こんな日には私のSOGIでも書いてレゾンデートルの代わりにしておき,お酒を飲んで次の日を迎えるが吉. というわけで,この記事では現時点での私のSOGIを記しておきます.

まずはSOすなわち性的指向から. 2月末にAセクシュアルを自認して以来,今日まで変わらず過ごしています. 私を表すマイクロラベルは次の通り.

  • Varioriented:恋愛的指向が性的指向とかみ合わない
  • Sex-indifferent:セックスに強い嫌悪感はないが興味もなし
  • Aceflux:性的惹かれの感受性に揺らぎあり
  • Omniacepomo:身体のつながりだけでなく,性別も分類もどうでもいい

3月から4月上旬までは弱いながらもあった性的惹かれですが,以降現在に至るまでほぼ感じ取れなくなりました. ついでに,恋愛的惹かれも,淡いレベルすなわち誰かを素敵だと思うことくらいはありますが,それ以上は特にないですね. よって,現時点では単なるAセクシュアルと言わざるを得ません…それで別にかまわないもののつまらないですな.

次にGIすなわち性自認について.

こちらはParaproxangiというしっくりくる性自認を見つけることができました.

cardamine-scu.hatenablog.com

cardamine-scu.hatenablog.com

これまでは性自認をあまり重視していないCassgenderを私の主な性自認としていました. ところが,このたびピッタリな性自認を見つけたことから,性的指向に次ぐポジションながら重視する気になりました. よって,Cassgenderを取り下げて,Paraproxangiという性自認を大事にしていきたいと思っています.

なお,恋愛的指向は生涯封印するつもりです…ここを頑張っても私には有害無益でしょう. むしろ恋愛という思考のバグをどうやって生涯やり過ごすかに注力すべきだと考えています.

また,性表現は性自認とあえて違える必要を感じません. Xジェンダー自認前から性表現はノンバイナリーだったので,性自認が性表現に追いついてきたとも言えますね.