かるかる♠︎ブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

アセクシュアルでもガチ恋営業はできる

先月アセクシュアルについて記事を書きたいとネタを探したところ,まふまふ氏についての話題が出てきました. 私はまったく知らなかったのですが,昨年末の紅白に出演された歌い手のようです. そのまふまふ氏が先月にあったスキャンダルが話題になったようです.

uni-mafumafu.jp

この騒動とアセクシュアルがどう関係するかというと,まふまふ氏が配信でアセクシュアルを匂わせる発言をされていたようです. あと,女性が苦手との発言もあったみたいですね.

blog.livedoor.jp

で,色々調べたので私なりにまとめた結果を記事にしようと思ったのですが,これが難しい.

  1. まふまふ氏よりも交際相手の方が激しく炎上しており,あまり情報が入ってこない
  2. まふまふ氏はアセクシュアルを明確には自認しておらず,どこまでが本当でどこまでが嘘か分からない
  3. まふまふ氏の活動にはあまり興味がわかない

1番目について,交際相手の方についても調べたのですが,正直凄まじいと思ってしまいました. ただ,アセクシュアルの話題から外れるので記事にできません.

2番目について,まふまふ氏について検索すると性的指向だけでなく性自認についても出てきており,アセクシュアル以外でもクィアベイティングしているのではないかという疑念をもっています. ただ,この手の話題にありがちな何とも言えない状況なので,メインテーマとして記事にするのはあきらめました.

3番目について,本件について調べていくうちにホロライブに興味をもつようになりました. ただし,私はゲーム *1 ,歌 *2 ,ASMRのいずれの配信にも興味がないので,観るのは相当限定されますが. これもアセクシュアルとは無関係ですね.

というわけで,記事にするのをあきらめかけたときに,ふと次のブログ記事が目に入りました.

acearobu.com

この記事のタイトルを見たとき,私は「んなわけねぇだろ…何を当たり前なことを言っているんだ?」と思いました. それでも一応目を通しておくかと読みましたが,やっぱり当たり前のことでした. *3

ただし,私にとって当たり前であったとしても,世間にとって当たり前とは言えません. 上述のブログ記事はそれゆえに意味があるのでしょうし,私も当たり前の記事を書こうと思いました. そして思いついたのが,この記事のタイトルになります.

世間ではアセクシュアルガチ恋営業が両立しないように思われています. よって,次のような意見が散見されます.

例えば,同性愛者は異性の異性愛者に対してガチ恋営業をできないと思いますか? 私にはとてもそうは思えません. 「ガチ恋営業を仕掛けることが可能なジェンダー集合は性的指向となるジェンダー集合に含まれる」なんておかしな話です. であれば,「アセクシュアルガチ恋営業を仕掛けられない」というのもおかしな話でしょう.

というわけで,私はまふまふ氏がアセクシュアルかどうかは分かりません. そもそも明確には自認されていないみたいですから,こちらから決めつけるのは良くないでしょう.

まふまふ氏の問題点はアセクシュアルではなく女性が苦手と言ったことだと思います. 「アセクシュアル男性は女性が苦手でなければならない」というのもおかしな話でしょう.

*1:同じゲーム配信といっても,例えばこういうのであれば話は変わります.

www.youtube.com

*2:同じ音楽関連でも,例えば楽器配信であれば話は変わります.

*3:悪意的に解釈すれば,アセクシュアル男性をAceコミュニティから阻害することへの正当化ですかね. ただ,アセクシュアルの大多数が女性であることを踏まえれば,ある程度は仕方がないのでしょう.