かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

スキゾイドとかサイコパスとか

少し前にHSPについての記事を書きました.

cardamine-scu.hatenablog.com

アセクシュアル自認される方のプロフィールに単語の一つにスキゾイドというのがあります. また,精神疾患としてよく知られたものの一つにサイコパスがあります. この記事ではこれらについて書いてみます.

まず,スキゾイドについて. 全性愛のときにも引用しましたが,こういう内容ではなぜかピクシブ百科事典が充実しているので引用します.

dic.pixiv.net

当初私はスキゾイドかもと思っていました. ところが,リンク先にある7つの質問を見ると,まるで当てはまらない. 当てはまるのはせいぜい3番目の性に関する質問だけですね. 特に最後2つの質問については,もし私がそうであればもっと楽に生きられるのに!

スキゾイドについて面白いと思ったpixiv漫画をあげておきます.

www.pixiv.net

この漫画で挙げられている

スキゾイドは「孤独が好き」のではなく「孤独が苦にならない」です

というのはまさに私の特徴です.

ただ,私は集団でいるときと一人でいるときには態度を変えます. なぜか私は集団における調整役を任せられることが多いので,おそらくスキゾイドではないのでしょうね.

あと,スキゾイドについて調べていると,どこが精神疾患なの?と思ってしまいました. もちろんどんな特徴も行きすぎれば有害でしょう. ただ,スキゾイドは特に他人に迷惑をかける存在ではなさそうな上に自身でも困っていなさそう. ただの多様性とみなして何が問題なのか?アセクシュアルの私には特にそう思えますね.

次にサイコパスについて. こちらもピクシブ百科事典から引用します.

dic.pixiv.net

リンク先にサイコパスの三要素というのがありますが,残念ながらどれも当てはまりそうもありません.

まずナルシシズムですが,ある程度は私にも当てはまると思います. 私は次の金曜日で筋トレ6周年を迎えますが,あんなにキツいことを6年も続けられるのはナルシシズムの賜物だと思います. ただ,SHOWROOMの公式枠にいるお笑い芸人やタレントもどきなんかをみていると,私のナルシシズムの程度は断然低いように思われます. 生きるためにある程度のナルシシズムは必要不可欠でしょうが,サイコパスの条件を満たせるまでのナルシシズムは私には到底ないでしょうね.

他にマキャベリズムとサイコパシーですが,どちらも私には当てはまらなさそうです. というか,私がこれらの特徴をもう少し身に付けられればどれだけ生きるのが楽だったことか.

私は人間関係の断捨離についてこのブログで最近書いています. SHOWROOMInstagramを辞めるときには本当に苦しかったけれども,辞めなければ既にキャパオーバーしている私に未来はない. もし私がサイコパスならば,断捨離なんてわざわざ言及するまでもなくあっさり切り捨てられたはずです. 逆に言えば,サイコパスに断捨離の効果は低いと思われます.

以上をまとめて結論を書きますと,私はHSPか否かと尋ねられればおそらくHSPなのでしょう. ただ,HSPという単語に頼ることはしません. 一方,スキゾイドとかサイコパスとかは私の本質を表すには的外れだと思われます.