かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

HSPとアセクシュアル

Twitterなどでセクマイ自認されている方のプロフィールを読むと,HSPと書かれているのをたまに見かけます. 少し興味をもってHSPについて調べてみました. こういう事柄を調べるには原典にあたるのがベストですが,さすがに英語で読むのはおっくうだったので次の訳書を読みました.

本書にはHSP自己診断テストというのがあり,23個の質問において12個以上「はい」と答えた方はおそらくHSPだそうです. 私の場合には余裕で12個を超えたので,おそらくHSPなのでしょう.

ただ,プロフィールにおいてHSPであると書くかというと,そんな気になれません. 本書にある発想術とやらが私にはどうもピンとこない. 確かに有益と思われる箇所はいくつかありましたが,全般的には私の役に立つとは到底思えない. 特に最後の方のスピリチュアルな文章にはうげっとなりました.

HSPという言葉があろうがなかろうが,人は生きていくために対処する術が必要となります. 私もこの年まで生き延びられたので,それなりの術は身に付けています. このブログではたまに断捨離とかシンプルライフとかの話をしますが,これはまさに生き延びるための術にあたります. 少し前にSNSの断捨離について書きましたが,そうしなければ簡単にオーバーフローを起こしてしまうのですね. 他にも術はいくつもありますが,シンプルライフは自衛手段として特に徹底して行っています.

というわけで,自身で生きる術を身に付けてしまった私にとって,HSPというラベルは役に立ちません. ラベルを名乗る価値がなければ名乗らない方がいい…セクシュアリティと同じ原理です.

一方,アセクシュアルというのは私にとって名乗る価値のあるラベルです. これまで生きてきて性というのがよく分からなかった私にとって,アセクシュアルというラベルで一気に見通しが良くなりました…今さらではありますが.