かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

2020年10月10日のストレッチ&筋トレ

Oct 10, 2020: Flexibility and Legs, 37:49

  1. Stretch: 11 mins
  2. Pilates: 8 mins
  3. Front Squat: 57 kg, 12, 9(!), 12, 12 reps
  4. One Leg Squat: 57 kg, L10-R10, L10-R10 reps
  5. Squat: 57 kg, 10 reps
  6. Hip Thrust: 77 kg, 12, 12, 12 reps

今朝は20分ストレッチおよび脚の筋トレに励みました. 昨晩は22時半ごろに就寝して,6時半に起床. 途中2度ほど目が覚めており,8時間ほど寝た割には熟睡度は高くありません. 朝の準備を済ませて,トレーニングルームに入りました.

今朝は主に腰が痛い状態なので,まずはストレッチで身体をほぐそうとしました. 重い身体を引きずりつつも20分動かして,少しはマシになりました. 脚のフルメニューは無理でも,フロントスクワットを試すくらいならばできそうと判断. 少し休んでから筋トレをはじめました.

フロントスクワットは10kg増やしても1セット目はどうにかなりました. だが,2セット目にフォームを崩して9回で緊急停止. この原因を考えるに,スクワットパッドを付けているのでバーベルを抱えにくいからと判断しました. 早速3セット目から外してみましたが,肩も腕も痛くなく抱えやすさのメリットだけが残りました. もちろん,特にあざが発生することもなし.

ならば,他の種目でもスクワットパッドを付けずにできるのでは?というわけで,試してみました. ブルガリアンスクワットは全く問題なし…この種目で57kgは重すぎるのか浅いしゃがみになりましたが. ローバースクワットも全く問題なし…むしろバーベルを保持しやすいのでフルにしゃがみやすくなりました. 一番心配だったヒップスラストも特に下腹部に痛みやあざなどなく3セット終えることができました. これならばスクワットパッドを付ける必要が全くありませんね! 今月はまだ所持しておきますが,特に問題となる場面が表れなければスクワットパッドを断捨離します.

明日は胸と腕とローテーターカフを鍛えるつもりです.