かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

筋トレの際に心掛けていること

今日は10分ストレッチのみ行いました. 腰の調子は相変わらずイマイチかつ疲労感も強くて,ちょっと休んだ方がいいと判断しました. ストレッチや歩くくらいならば問題ないのですが,筋トレクラスの運動だと全然ダメなのですよね. まぁ5年も続けていればこんな時はあったので,回復を待ちましょう.

こういうときには別の話題でブログ記事を書きたいところですが….

  • お笑いライブは先週3日連続で堪能したので,今は一休みな気分
  • SOGIは落ち着いているので書くことがなく,むしろ変わってしまうことへの恐れが強い
  • SHOWROOMは配信・視聴ともにモチベが低くなり,書いても陰鬱な内容になりそう

仕方がないので,筋トレのことでも書いてみます.

私が筋トレの際に心掛けていることはとてもシンプルです.

日常生活に著しく悪影響が生じない前提の下で,受け入れ可能な限りの負荷を与える.

上記の悪影響とは怪我とか慢性的関節痛とかであって,筋肉痛とか疲労感とかは余程でない限り大丈夫です. 脚の筋トレをしてから出勤した日なんて,目が霞むとかよくあることです.

この記事で主張したいのは負荷です. このブログではタイトルにボディメイクとありますが,どの部位を鍛えたいとかはあまり考えていません. 筋トレのメニューで2分割とか3分割とか書いていますが,あくまでも一週間で受け入れられる負荷をふやすための手段です. 筋肉的にはまだまだ全身がショボいというのが私の現状ですので,特定部位に負荷を増やすことは考えていません. 回復できる負荷をかけてあげれば,身体は勝手に育ってくれると考えています.

このような指針に従うと,逆説的になりますが重視すべき部位が出てきます. それはもちろん脚! 一番大きな負荷を受け入れられるのは圧倒的に脚です. 見た目では胸や背中の筋肉を大きくした方が良いでしょうし,腹筋が割れている身体はかっこいいと私も思います. でも,そんなのは身体を鍛えきれたと判断した後に鍛えるか決めればいいことです. もしかしたらそんな日はやってこないかもしれませんが,それはそれでかまいません.