かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

お笑いライブ観賞の整備

昨日のグランドバトルをとても楽しむことができました. コンディショニングがイマイチのため流れに乗れないことを恐れていましたが,危惧に終わって一安心です.

グランドバトルの好結果に力を得て,以前から考えていたお笑いライブ観賞の整備に手を出すことにしました. といっても,決めたことはたった一つです.

本ブログのお笑いライブカテゴリで中心的に扱ってきたUP TO YOU!!やサバステをサブに落とす.

主な理由は次の3つです.

  1. よしもと以外のライブを知るようになり,そちらの方が魅力的に思えた
  2. コスパの悪化によりライブの魅力が減った
  3. UP TO YOU!!に出演している一部の芸人と観客との距離感が近すぎて,もはや不快になってきた

項目1は知識,項目3は情緒の話なので,この記事では深く触れません. よって,項目2に集中して話を進めます.

UP TO YOU!!およびサバステとグランドバトルを比較してみましょう*1. 比較しやすいように,舞台ではなくライブ配信とします.

UP TO YOU!!

  • 出演者は2ブロックセットで33組前後
  • 料金は1,100円
  • アーカイブはなし

サバステ

グランドバトル

  • 出演者は21組前後
  • 料金は1,200円
  • アーカイブはあり(2日間)

並べて挙げると分かるように,サバステはかなり強気な設定となっています. それでも面白さで他を十分上回ればありでしょうが,ひいき目にみてもグランドバトルといい勝負でしょう. よって,サバステは真っ先に却下されます. これがコロナ前であれば1,500円で出演者数42組だから,コスパの良いライブと言えたのですが.

あとは量のUP TO YOU!!か質のグランドバトルかという問題です. 昨日のライブを観て盛り上がれたこともあり,出演者数5割増し程度では質を補えないと判断せざるを得ません. アーカイブの有無を含めればもっと差があるでしょう. これがコロナ前であれば出演者は1ブロックだけで23組前後いたので,これまたコスパの良いライブと言えたのですが.

上記の話はライブ配信ですが,舞台だとどのように変わるのか? どうも料金だけの問題みたいですね. グランドバトルは1,500円(前売)になるので高くなります*2. 一方,UP TO YOU!!およびサバステは,SHOWROOMを通していたときにかかる消費税がなくなる分だけ安くなります. アーカイブも無くなるのでグランドバトルからみると不利になりますが,優劣をひっくり返すものとは思えないですね.

というわけで,結論を書いておきます. このブログではUP TO YOU!!やサバステの感想記事を多く挙げています. ですが,私は読者にUP TO YOU!!やサバステを観に行くことをおススメしません. もちろん時間に余裕があって他にめぼしいライブがなければ,私は今後も観るとは思うのですがね.


8月22日追記:この記事でコスパが悪いと言っていたサバステですが,来月開催の出演者は24-5組*3となるようです.

料金はおそらく変わらないでしょうが,グランドバトルよりも出演者が多くなったので比較対象にはなったと思います. 個人的にはまだまだコスパが悪すぎると思っているので,少なくともSHOWROOM配信ではまったく観る気になりません.


8月23日追記:昨日の追記にてサバステ進出者の情報をファンの方のtweetから引用しています. では,公式Twitterアカウントは?8月23日時点で最後のtweetが7月25日です. 大阪府の緊急事態宣言が8月2日から発令されており現在も継続中であることと関連がありそうですね.

あくまでも推測ですが,コロナ禍により舞台で開催できるか不明な状態では,UP TO YOU!!およびサバステの開催は割に合わないのでしょう. コスパの悪化や公式Twitterアカウントの更新休止は,この文脈から読み取るのが妥当だと思いました. 特別に応援したい芸人さんが出演するなどの理由がない限り,これらのライブからは離れた方が無難でしょうね.

*1:翔チャレンジバトルもありますが,平日開催で行けそうにないため本論から除きます

*2:ライブ配信でも本来1,500円ですが,Go Toイベント事業となっているので300円安くなります

*3:全49組進出しており2部構成となる模様