かるかるブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

ノンセクシュアル排除問題について

Apr 15, 2022: Flexibility, 16:23

  1. Yoga: 16:23

週末ということで,溜まっていた疲労が一気に出てしまいました. というわけで,今日は16分ヨガでお茶を濁しています.

今朝はうっかり体重を測るのを忘れてしまいました. 食事制限は順調ですが,お酒やパンを食べられないのに残念な気持ちはありますね. 手の震えまではいかないものの,軽い依存症だったのかもしれません.

明日は背中を鍛えるつもりです.


アセクシュアルコミュニティの排他性について,このブログでは何度か取り上げています. 今日はその中の一つである「ノンセクシュアル排除問題」について述べます.

まずはノンセクシュアル排除問題に関連するWebページを上げておきましょう.

yomedan-chii.jp

peing.net

先に挙げたのは最近のもので,後で挙げたのは1年半ちょっと前のものです. このことはノンセクシュアル排除問題が改善していないことを意味します.

私はノンセクシュアルよりアセクシュアルという言葉に救われたので,ノンセクシュアル排除問題に直接的な被害は受けていません. ただし,私の性的指向を詳細に書くとNon-SAM Varioriented Asexualであり,自身にとって恋愛的指向と性的指向の分離は望ましくありません. アセクシュアルという言葉はなるべく広義であってほしく,自身を示す言葉は自身で決めたい. この意味において,ノンセクシュアル排除問題は私に影響が及ぶと考えています.

上記の2つはいずれもノンセクシュアルという言葉の排除には否定的です. ただし,いずれもその周辺(アセクシュアルやアロマンティックなど)に関する長々とした説明が付けられています. これには2つの観点からマイナスがあるように思われます.

  • ノンセクシュアルという言葉を排除したい人々はその説明を既に知っていると思われるので意味がない
  • ノンセクシュアルという言葉を知らない人々はこの言葉をあたかも使わない方が良いような印象をもつ

この記事ではアセクシュアルやアロマンティックとは無関係に,ノンセクシュアルが100%妥当な言葉であることを断言します. そもそもラベリングは自身にしっくりくるものを各自で選べばいいのであって,分類なんて二の次でしょう. だからこそ傍目からは似たような意味をもつラベルがいくつも存在します.

ついでに,個人的にはノンセクシュアルという言葉はロマンティック・アセクシュアルよりも気が利いていると思います…もちろんロマンティック・アセクシュアルという言葉を使うのは各自の自由ですが.