かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

お笑いライブ観賞のリスク

この世にリスクがないリターンなどあり得ません. 我々にできることはリスクがリターンに見合っているか評価することだけです. 運が悪ければ損するのは仕方がないと言えるのは,得するときがより大きいと判断すればこそです.

うちのブログでいくつか記事を書いてきたお笑いについても同様です. 舞台でのライブ観賞にはリスクがあります. ライブ会場には不特定多数が集まることから,どれだけ対策していても感染する可能性はあるでしょう. ただ,そのリスクに対してリターンとなる面白さが上回ると判断すればこそ観に行くわけです.

お笑いライブ観賞における他のリスクは? 次のTweetをご覧ください.

私は「お笑い小町」というユニットライブを知りません*1が,お笑いライブでは十分起こり得ることだろうと思いました. 私が直接的&間接的に知っているだけでも次の事例があります.

  • R-1グランプリ1回戦にてとある出演者が客席に回って他の出演者をヤジったらしい*2
  • SHOWROOM配信で開催されたUP TO YOU!!およびサバステにおける数々の暴言コメント

これらの例における「観客リスク」とでもいうべきものは,現実の可能性として侮れません. 暴言というのはきっかけがあれば犯罪に発展するものなので,防犯を考える必要があります. お笑いライブの客層を私の知る範囲で振り返ってみたとき,残念ながらそういう輩が一定数いるであろうことを想定せざるを得ません. 運営が対策をとるだろうという楽観的な気分に私はとてもなれません. お笑いによって得られるリターンが以前より小さくなった私にとって,感染や観客によるリスクを耐えることが難しくなってきました.

今後の対応として,私はお笑いライブを一人でぶらっと観に行くことを止めます. お目当ての出演者がいて同行者がいる状況では,リスクに見合うと判断すれば観に行くこともあるでしょう.

*1:一部の芸人さんのネタを観たことはあります

*2:私が観に行った日の前日に生じたこととして聞いた話です