かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイクの記録

着物はたぶん着ないだろう

私の好きなブランドの一つに倭物やカヤがあります. テイストは和モダンというのでしょうか? 私は和装の柄や色合いが好みなので,これからも袴パンツなどの和風デザインを取り入れた洋服を買うつもりです.

では,そもそもの和装である着物を買うかというと,そのつもりは今のところ全くありません. 着物を着る気がしない理由については,次のブログで上手くまとめられていたので引用します.

minamimitsuhiro.info

この記事で挙げられている着物の問題点は次の通り.

  1. 動きにくい
  2. 着付けが一人でできない
  3. 洗濯や保管が面倒
  4. 高すぎる

項目1はボディメイクを嗜む私にとって致命的です. 別に着物を着て筋トレをするわけではないものの,鍛えていることを活かして常に動ける身でありたいですね. 同様の理由でスーツも必要でなければ着る気はしません.

項目2なんて根本的に問題外ですね. 着付け教室なんてのがあるようですが,服を着るためだけになんでスキルを身につける必要があるのか? このブログで筋トレをオススメしている理由の一つに,筋トレ種目を覚えるためのコストの低さが挙げられます. 要はどんな運動神経が鈍い人でもとりあえずできるわけですね…着付け教室でわざわざ習うなんて発想とは真逆です.

項目3もめんどくさがりな私にとって致命的です. 保管に労力をかけたくないから断捨離に励んでいるのに本末転倒です.

項目4もリンク先にある「10万円程度の着物なんて安物」なんて言葉をみる限り,私とは別世界ですね.

ただ,世の中にはお手軽に着られる着物もあるらしいですし,素材も正絹なんてご大層なものでなく合繊とか綿の着物もあるらしいです. そういうタイプの着物がお手頃価格で入手できて,かつデザインが良ければ着てみようか…という気にもなれません. その理由は,少し前にTwitterでトレンドになっていた「着物警察」です.

着物業界に限らずマニアというのはたいてい有害なものです. 私はお笑いライブの感想を述べてきましたが,マニアにだけはならないように記事を書くことを心掛けてきました. 残念ながらお笑いはマニアに随分侵食されているようで,少し距離をおこうと思った理由の一つであります.

私にとって着物業界はマニアに侵食されまくった世界としか見えず,関わって幸せになるとはとても思えません. 着物警察なんて不快な連中に絡まれるくらいならば,袴パンツとかで満足しておけばいいでしょう.