かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

新型コロナワクチン接種2回目

7月27日に2回目の新型コロナワクチンを接種してきました. 1回目が6月25日で,私が打ったのはモデルナ社のワクチンのため,4週間開けての接種となります. 1回目では特筆すべき副反応が左腕筋肉痛くらいでしたが,2回目は結構出たので自分用に記録しておきます.

ワクチン接種前

今回副反応が出た原因の一つに,接種前の体調が挙げられます. 睡眠時間は6時間ちょっとで,前日に脚の筋トレを行っていることからもう少し眠りたいところ. さらに軽いとはいえ頭痛があったのも嫌な感じ. それでも普通に仕事をこなして,ワクチン接種会場に到着しましたが,もう一つ不安要因が. ワクチン接種前に体温を測りますが,36度9分あったのですね. 普段の私は体温が低めなので,不調とまでは言えないものの嫌な感じではあります.

ワクチン接種直後

1回目と同じく刺された痛みとかは特になかったものの,打たれた箇所になんか感覚が残っている気がしました. ただ,強いて言えばという感じなので,特に何もないと言ってもいいと思います.

ワクチン接種後の夜

Amazonから商品が届く予定のため,早めに帰宅. 受け取った商品のセットアップや,ダンボールなどのごみ処分に励んでいました. そんなこんなで気疲れしたもののまだ眠る気はしないかなぁと思っていたら,なぜか突然インターネットにつながらなくなりました. やることがなくなったので就寝.

睡眠

さて,ここからが問題の副反応ですよ. なんと長時間眠れなくなりました! 30分から1時間くらい眠ったら目覚めてしまう. 結局5回くらい短時間睡眠を繰り返して,朝起床してしましました. 起床後も体調不良のため家にいましたが,短時間睡眠を繰り返して都合十二度寝しました. 私は体調不良の一番の原因は睡眠ではないかと考えています.

なお,その翌朝には4時間くらい眠れるようになったので,もうしばらくすれば元通り眠れると思われます.

体温

ワクチン接種当日は36度台で上下はあれど落ち着いていました. 翌日朝は37度2分. その後,37度5分,37度8分と上がり,最高で38度まで到達. ただし,十二度寝した後には37度前半まで下がりました. さらに,その翌朝には36度台で落ち着いたので,たぶん大丈夫でしょう.

頭痛

ワクチン接種前から軽い頭痛がありましたが,翌日には中程度の頭痛が発生. 私は元々片頭痛持ちですが,そこまでの痛みはなく鈍い感じですね. いうなれば二日酔いみたいなものでしょうか. なお,この頭痛は現在も継続中です.

筋肉痛

ワクチン1回目では左上腕三頭筋に特化してかなりの筋肉痛がありました. 今回のワクチン2回目では,左上腕三頭筋はそこまでではないもの同様に筋肉痛発生. 加えて,広背筋,右上腕三頭筋と連動するかのように筋肉痛がありました. あと,腰も若干痛いですが,これはワクチン接種の前日に脚の筋トレをしたからでしょう. なんにせよ筋トレはしばらくお休みですね.

食欲

発熱&頭痛があるとはいえ風邪ではないためか,食欲はありました. というか,食べることしかやることがないので,ひたすら食べていました. ただ,しんどいので料理する気にはなれず. 次回に向けた反省点として,レトルトや冷凍食品などのように簡単に調理できる食べ物を用意しておくべきでした. 今回だって食べ物を用意していましたが,足りなかったので買い出しに出かけています. 発熱していても外出して大丈夫と判断した根拠は次のページから.

www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp

次回のワクチン接種に向けて

コロナウィルスに変異株が出てきたりして,今後もおそらくワクチン接種の機会はあるでしょう. 今回の反省点を踏まえて,次の対策をとるつもりです.

  • ワクチン接種前日には軽めの運動にとどめて,当日の体調を整える
  • ワクチン接種の夜には何もしなくて済むよう家事を済ませておく(ネット通販の受け取りも入れない)
  • ワクチン接種の翌日には欠勤できるように仕事を調整し,できればその翌日以降も軽めの仕事で
  • 料理する気になれなくなるので,レトルトや冷凍食品を多めに買い込んでおく