かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

性自認と性表現の適合

Dec 23, 2020: Flexibility, 19:02

  1. Yoga: 19 mins

今朝はストレッチに励みました. 昨晩は0時前に就寝して,7時過ぎに起床. 昨日は朝行った脚の筋トレに加えてこれまでの蓄積で疲労困憊でしたが,今日はいい寝覚めだったと思います. 疲労抜きのため予定通り筋トレをお休みして,19分ヨガのみこなしました.

明日は背中と肩を鍛える予定です.


このブログでSOGI関連の記事を書く際に参考にしているLGBTA Wikiですが,性表現のカテゴリができていました.

lgbta.wikia.org

この中で私にとって興味深い項目は「Gender Non-Conforming」ですね. 日本語に訳すと,性自認と性表現の不一致と言ったところでしょうか.

lgbta.wikia.org

私がAセクシュアル自認前,言い換えると性別二元論の世界の住人だった頃. 私は女装に興味がない一方で,男性が着ても違和感の低いレディース系の服を好んで着ていました. 別に女性になりたいわけでもないのになぜ?と思った一方で,ファッションで自分の感性に逆らってもろくなことはないので赴くままに選んでいました. この辺りの話はAセクシュアルカテゴリの初期記事に少し書いていますね. まさに私はGender Non-Conformingだったわけです.

Androgyneという性自認を知って,上記の理由を知りました. 私の性表現はAndrogynousなのだと.

lgbta.wikia.org

今の私は性自認と性表現が共に中性的なので適合しているとみなせそうです. また,私のSOGIすなわちAセクシュアルとAndrogyneも適合しているとみなしています. だから,私と適合していないのは恋愛的指向だけなのですよね…何なのこれ?