かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

Aセクシュアル自認後のファッションの変化

2月末にAセクシュアルを自認しましたが,何か大きな変化があったわけではありません. ただ,小さな変化であればいくつかありましたので,ブログ記事にてあげていこうと思います.

今回はファッション編. 先にまとめておくと,次の2つが変わったと思います.

  • パーソナルカラーとして紫を意識するようになった
  • 男女の中間を積極的に狙うようになった

前者ですが,紫を意識している理由は次の記事に書きました.

cardamine-scu.hatenablog.com

Aセクシュアルのファッションというと,右手中指のブラックリングが一番知られているでしょう. ですが,私はストリクトなAセクシュアルではないので,あまり付ける気にはなりません. そもそも昔からあまり黒色の衣服を好んで着るタイプではなかったのもありますね. Aセクシュアルを表すもう一つの色である紫の方が私らしいと思っています.

さらに,私の性自認の主要部であるProxangiの色がこれまた紫だったりします.

lgbta.wikia.org

というわけで,紫色で気になった服やらアクセサリがあれば色々買うようになりました.

後者ですが,Aセクシュアル自認前でも私はユニセックス系の服を好んで着ていました. ナチュラル系というのですかね?男女どちらが着ても違和感がない服ですね. 今でもナチュラル系の格好はしていますが,これから買い足す気にはならなくなりました.

どういう風に意識が変わったのか?

  • 自認前:男性らしくなくても女性らしくなくても似合うファッションを!
  • 自認後:私の中にある男性と女性のバランスに適合したファッションを!

何度か書いていますが,私は無性:男性:女性のバランスが4:3:2くらいだと思っています. よって,一番多いのは無性ですが,男性と女性の間であるAndrogyneという性自認を知ってからファッションでも意識するようになりました. さらに,Circa-Binaryという男性・女性っぽいけどそうではないという概念も,男性・女性という両極をあまり分かっていない私を後押ししてくれます.

cardamine-scu.hatenablog.com

それでは,私の思う男性と女性の中間とはどんなファッションなのか?

私はボディメイクに取り組んでおり,そこいらのシスジェンダー男性よりはるかに男性らしい身体になりました. 特に今年上旬に8kgの減量に成功してからは,自身の身体にある男性をかなり意識するようになりました. それで男女のバランスをとろうとしているので,レディースの服を買いたいという気持ちが強くなりました. ただし,女性になりたいとは思っていないので,女装するつもりはありません. よって,スカートやワンピースなどを購入するつもりはないですが,パンツやトップスでは派手すぎない花柄なんかを選ぶことがあります. また上述したように紫の服を積極的にまとうようになったので,その意味でもレディースを選ぶことが多くなりました.

まぁ私は178cmあってレディースではなかなかサイズが合わないので,メンズでもレディースと同じデザインを扱ってくれるのであればそちらを買いたいのですが….