かるのボディメイクブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

Aセクシュアルだけどセクシー路線を目指す(1)

筋トレを開始して5年経ちました. 今年1月末から3月までの8kg減量で,一気にメリハリのあるボディになった気がします. もちろんまだ改善の余地はありまくりで,現在1か月間で3kg強減量すべくカロリー制限に取り組んでいます. 自分の身体の最盛期がいつ来るか想像もつきませんが,身体が動く限りボディメイクに励む所存です.

首から上は内外ともにアッパラパーとはいえ,首から下はそれなりに鍛えられていてセクシーになってきたはず. 肉体がセクシーならば,持ち物もセクシーであってしかるべき. ただし,私の性自認はParaproxangi…セクシーなシスジェンダー男性と同じわけにはいきません.

cardamine-scu.hatenablog.com

というわけで,この記事では私がセクシーだと思って購入したものを紹介していきます. このセクシー路線記事はシリーズ化していきたいと思っています. なお,他人がセクシーと思うかは考慮していませんのでご了承ください.

まずは男性系セクシーアイテムから.

item.rakuten.co.jp

ジョックストラップとよばれる下着ですね. 男性下着モデルの肉体にはおよばない私が履いてもまだ似合いませんが,より鍛え上げていけば様になってくると思っています. 3着買って一回ずつ身に付けましたが,着心地は特に問題なかったのでこれからも使い続けていきます. あ,もちろん他人に見せるつもりは全くありません…あくまでも内々で楽しむつもりです.

次に女性系セクシーアイテムを.

item.rakuten.co.jp

この手のキーボードはこれまでならば買わなかったと思います. デザインは良くても使い勝手に問題があり,どう考えても面倒なことになるからです. でも,今の私はその面倒を引き受けてでもセクシーでいたいと思っています. 使ってみてまだ数日ですが,青軸キーボード特有のキータッチもあっていい感じに長く使えそうな予感があります.


補足:本記事で書いてある「セクシー」とは,自身が性的惹かれを感じるという意味では使っていません. 例えば,私はジョックストラップを履いた男性モデルに性的惹かれを感じません. 世間的にはこういうのがセクシーなのだろうなぁと推測して,私がセクシーとみなしているだけです.