かるのボディメイクブログ

筋トレや減量などボディメイクに関する記録を残しています

手抜き料理ネタ2本

私は料理とか面倒なのでできるだけやりたくない人ですが,ボディメイクに料理は欠かせません. このブログでは珍しく料理ネタを2本まとめて記事にしてみます.

1.お好み焼の鶏玉

お好み焼は私が一応作れる数少ないレパートリーの一つです. 以前は豚こま切れ肉を使っていましたが,減量中の身ゆえ食べられるのはささみや鶏むね肉のみ. あまり気が進まなかったのですが,物は試しに作ってみることにしました. 両者の違いは次の通り.

  • 豚こま切れ肉の場合:お好み焼の玉を先に敷いておき,その上に乗せて蒸し焼き.ひっくり返して焼き目を付ける.
  • 鶏肉の場合:お好み焼の玉に混ぜて蒸し焼き.

この前作って食べてみましたが,十分美味しい! 食感はかなり異なりますし,味で比較すれば豚玉に一票なのは確実. でも,どうせお好みソースの味がメインですし,常食できるレベルには十分達しています. ボディメイクブログ運営者として,今後もお好み焼にはささみか鶏むね肉を合わせていきます.

2.炊飯器で小豆ご飯

私は減量を断捨離の一環としてとらえることにしています. 体脂肪を身体のガラクタとみなして処分すると共に,住まいのガラクタも処分・入れ替えを進めています.

少し前に台所を整理していたところ,小豆を2.5 kgほど見つけました. 以前ホームベーカリーでパンを焼く際に小豆を混ぜていたので買ったものの,今は減量中の身ゆえパンはノーサンキュー. また,小豆をゆでるのも面倒なので,できるだけ手間をかけたくありません.

そんな時に思いついたのが,「炊飯器に混ぜて炊けば赤飯になるのでは?」. 早速Google先生に問い合わせたところ,下茹でが必要と不要の両説が出てきました. 悩ましいところですが,料理のエキスパートと思われる方が水に長時間付けておけば大丈夫と述べていたのを信じてみました.

玄米5合に押麦と小豆をふりかけて,一日中付けておくようタイマーで炊飯をセット. 翌日炊きあがったご飯は…無事赤飯になっていました! これで小豆を消費できる目途が立ったので,今後も小豆ご飯を作っていきます. あ,ボディメイク的にも述べておくと,ライス&ビーンズはアミノ酸スコアが高まるので悪くない食事だと思いますよ.