かるのボディメイクブログ

筋トレや減量などボディメイクに関する記録を残しています

第8回関西演芸しゃべくり話芸大賞・予選一日目 in ZAZA POCKET'S

f:id:cardamine_scu:20190914215752j:plain f:id:cardamine_scu:20190914215759j:plain

前日まで出張でしたが,本日昼から大阪に来ました. 大阪というとお笑いライブですが,本日はしゃべくり話芸の予選会がありました. 一日目が105組,二日目が100組というとんでもない数の芸人が一気に持ちネタを披露しあい,決勝に上がれるのはたったの10組! 芸人さんにとっての本賞の価値はよく知らないものの,出演者のネタを見る限り相当高いと推察します.

今回のお目当の芸人さんはSHOWROOM配信者である山田きっくさんの所属するはむまよです. 3月にUP TO YOU!で観たときには,やり取りの妙はあれど淡々としていて1位をとるのは難しそうという印象でした. ところが,5月のUP TO YOU!で1位をとるなど急速に実力を付けており,きっくさんのファンでうちの配信にもよく来ていただいている「きんときちゃん」さんにも観る価値があると勧められました. 良い機会なので出張先から実家に戻ってすぐに観に行くことに決めました. 会場にてきんときちゃんさんに声をかけていただき,はむまよの公演まで一緒に観ることになりました.

予選は無料で観戦でき,入退場自由という豪毅なイベントですが,会場がキャパの小さいZAZA POCKET'Sであるのが不安材料. しかも,会場を入って左側は審査員および関係者の座席ということで,観客席はさらに少ない状況. その影響で昼過ぎおよび夕方は立ち見で会場が埋まってしまいました. 座って観たいならば,早い時間帯および夜18時以降が狙い目ですね.

予選会は11時半から19時過ぎまで行われていましたが,私が観戦できたのは13時半から15時半および16時半から19時過ぎです. 61組の芸人さんのネタを観て私なりの評価をメモ書きしましたが,さすがに多すぎて書ききれないので高評価の組のみ挙げます. (書いていない組でも面白くて会場を沸かしていることを付記しておきます.)

A: すごく面白い,B+: UP TO YOU!ならばたいてい1位,B: かなり面白い,B-: UP TO YOU!ならば投票圏内. (今回はAやB+との区別に困ったA-評価をあえて入れていません.)


タートルデッパ:川添社長が相方に勝負を仕掛けるが,見た目も運動神経も頭も元気さですら全然勝てないと自虐.B-

戦士(トリオ):2人がイタリアンシェフに扮してボケまくり,客役に突っ込まれまくる.B

コウテイ:売れたらオークションの司会を務めたい.B-

丸亀じゃんご:片方が英語の中高教免(?)を持っているそうで,英語をしゃべりたい相方に教えるがなぜかイタリア語を発音.タイムアウト.B-

ラフ次元:アメリカ人女性とお付き合いしたい.お笑いに疎い私でも知る実力者でさすがの漫才だが,惜しむらくはタイムアウト.B

フースーヤ:鶴の恩返しを題材にしたネタ詰め込みまくりのハイスピード漫才.さすがに最後バテてた気がしたが見事だったと思う.A

キャタピラーズ:遊園地デート.前のコンビが動物園デートでありネタがかぶってしまうが,逆用してネタにできるタフさは実力者ならでは. フースーヤとの間に7組入っており盛り上がりの点では不利なはずだが,そんな空気を一掃してしまった.A

グリフポール:結婚式.UP TO YOU!でも一度観たコンビであり,今回も面白い.B-


グリフポールに続いていよいよお目当登場…かと思いきや,なんと欠席でそのまま休憩に突入! 思わずきんときちゃんと見合わせて確認したところ,休憩後すぐに出演することになりました. 後できっくさんに教えていただいたところ,司会進行と出席記録スタッフとの行き違いで出席しているのにもかかわらず欠席扱いになったとのこと. ライブにトラブルはつきものとはいえ,この影響が吉と出るか凶と出るか….


はむまよ:どんまい高橋さんがつかみから欠席扱いをネタに. きっくさんがアイドルをプロデュースしたいが,どんまいさんがクズキャラで金の亡者みたいなアイドルを出してネガティブさ全開. 3月に私が観たときとは打って変わってグイグイ攻めまくる展開は圧巻. オチまでどんまいさんが欠席扱いされたことをネタにして終演. クズキャラ設定を生かしきって,見事にトラブルを逆用してみせた.A


はむまよ公演後にきんときちゃんさんと会場を抜け出して,山田きっくさんとお会いしてきました. きっくさんとは今回が初見だったので特に私の背丈(178cmあるので)に驚いていましたが,ひたすら漫才を褒めてきました. 広島土産を差し入れとして渡して,写真を撮ってきました(後日Instagramで上げます.) きんときちゃんさんはそのまま帰られて,私も疲れていたので帰るか迷いましたが,ラーメンを食べて体力が回復したのでZAZAに戻ることにしました. この頃には立ち見でしたが,退出された方が数名いてどうにか座ることができました.


オノマトペ:雨女パーティーが開催されるので招待されたが,ゲリラ豪雨女だの台風女だのがいてとんでもない状況に. 41期生の中でも評判のコンビで気になっていたが,噂に違わぬ漫才だったと思う.B+

エルフ(女コンビ):親戚の集まり(?)にて,エルフ荒川のキャラを全面に活かした展開に.B-

007:ウルトラマン vs 楽天カードマン.B

マダムはサウスポー:お年寄り戦隊老人ジャー.B-

チャリンコクラブ:記者がスクープを狙うものの,ボケ担当が引っ掻き回しまくり. このコンビの漫才を観たのは4回目になりますが,今回が一番面白いように思いました.B

ヘンダーソン:芸人になりたいと母親に言うが泣いて反対される. お笑いに疎い私にとってこのコンビは初見ですが,さすがに只者でないことくらいはわかります.B+

タチマチ:モテる男にはギャップがある. ツッコミ役の太っている設定を活かして「太っているけど,〜」というギャップを相方に出すように頼むが,すべてさらに欠点をあげつらう展開に.B

リンダマン:お寿司作りだが,田植えや一本釣りから始まる.B-

帝国チーズグラタン:彼女ができた時のために水族館デートをやってみるが,海産物呼ばわりするなど雰囲気ぶち壊し.B-

カベポスター:しゃぶしゃぶはゴマだれかポン酢か対決. 以前バカ丸ライブを観に行ったことがあり漫才の実力は知っていたが,今回も見事な漫才だったと思う.B+


カベポスターを見終えた時点で18時半くらいになるので,そろそろ離席しようと思っていました. 何となく立ちそびれて次も観ることにしましたが,こんな展開になるとは….


ミルクボーイ:おかんの好きなお菓子の名前が出てこないのだが,特徴を聞くと皮が口の上側に張り付くなどどう考えても最中. ところが,一口食べると止まらないなど最中と相反する特徴が出てきて,また考え直すの繰り返し. 会場は大受けで私も絶賛! 私は全然知らなかったけれども,こんなすごいコンビがいたのですね.A

バッチトゥース:高校の卒業式だが,卒業生代表が5年生で修学旅行に三度行くなどめちゃくちゃ. さらに,在校生代表が次で6年生で輪をかけてめちゃくちゃ. このコンビも私は全然知りませんでしたが,世の中にはまだまだすごい芸人さんがいるものですね.A

猫と太陽(男女コンビ):男が占い師に扮してコイントスで女の運勢を占うが,表が出て死ぬ運命に. 死を避けるべく踊ったり935円の壺を買って愛でたりして何度もコイントスをやり直すが,常に表が出て死ぬ運命.B-

守谷日和(ピン):迷子になった子供に扮して,迷子センターにてうまくしゃべられるかな…と悩むが,いざマイクを持つと立て板に水のごとくネタを挟む余裕まである流暢な説明. UP TO YOU!を観ていると「漫談(ピン)」で笑いをとるのは無謀と思ってしまいますが,あまりの面白さに考えを改めることにしました. もちろんこの方も初めて知りましたが,世の中にはすごい芸人さんがいるものですね.B+

ラクルスパイク:なぞなぞを出し合うが,片方が普通のなぞなぞを出すのに対して,もう片方はそのなぞなぞを踏まえた上でメッセージ性の強いなぞなぞを出す. もちろん初見ですが,Google検索にて「ミラクルスパイク」と打ち込むと「なぞなぞ」と出るくらい評判のネタみたいで,笑いと感心で大忙しでした.B+

たくろう:家に引きこもり続けるのは健康に悪いということでヒトカラに行ってみるが,カラオケボックス店員とのやり取りがずれまくり. 今日観た中でもトップクラスの漫才だったと思う一方で,タイムアウトが評価にどう影響するか?A

アンビシャス:結婚式に行ったことがないので演じてみるがトンチンカンなやり取りでめちゃくちゃに. 3月のUP TO YOU!で観たのと同じネタだが,より完成度の高い漫才に仕上がっていたと思う.B

天才ピアニスト(女コンビ):高校の同級生からネズミ講を誘われる. 初見なもののこのコンビはたまたま知っていて楽しみにしていたが,期待通りの漫才だったと思う. ただし,ネズミ講自体がネガティブな印象なので,あまりいいネタ選択とは思えない(暗くならないように上手くさばいていたとは思うが.)B+


総評:お目当のはむまよは期待以上に面白かったので満足です. ただし,私が観た61組だけでもすさまじく面白い芸人が数多くいたので,205組もいる予選を突破できるかというと何とも言えません. UP TO YOU!以外のお笑いをほとんど知らない私にとって,今回は刺激を受けまくりでした. 明日も観に行きたいですね.