かるかるブログ

筋トレ&減量によるボディメイク記録

MEKKEMON in ZAZA HOUSE 20190620第2部感想

昨日は仕事を済ませてから大阪に移動していました. そうなるとお笑いライブを観たくなるわけでして,たまたま20時45分開演という遅めの時間帯にやってるMEKKEMONに行くことにしました. 腹ごしらえを済ませて,道頓堀ZAZAに向かいました. なお,私はUP TO YOU!に5回ほど行ってますが,MEKKEMONは初観戦になります.

f:id:cardamine_scu:20190621094231p:plain
香盤表

今回のチケット予約はビーンズ おいちょ▷11/30LIVE (@MIKUBO1223) | Twitterさんに依頼しました. 当日のお願いにも関わらず快諾いただきありがとうございます!

客席はざっと20名ちょっとくらい?平日の夜遅めなのでこんなものでしょう. 大半が若い女性客なので,若くも女性でもない私は浮く気がしますがどうでもいいことです. 観客は全般的に笑いのしきい値が低いように思われたので,出演者にはやりやすい環境だったと思います. ただ,たまたま後ろに座られた方がネタに反応して言葉をはさまれるのには難儀しました…笑う分には気にならないのですが.

MEKKEMONでは香盤表をもらえるのがありがたいですね. 香盤表にメモ書きできたので,今回は出演者全員の評価を書くことにしました.

A: すごく面白い,B: かなり面白い,C: そこそこ,D: イマイチ. CとDの評価をしても仕方がないので消すことにしました.

さらに各評価に+-を加えて,何となく面白さを細かく定量化したつもりになっています.


ちからこぶ(MC):ホストの話からライブでの注意事項を挟んで,YouTubeの話に移り,その歌?で声出ししてシメ. こういうフリートークってコンビ間で打合せとかしないのですかね?コンビ間で解釈に誤解があってグダグダなところあり. 笑いはポツポツで,時間もおしているのにまだ続けるから「はよ終われ」と思ってしまった. よって,最初の3組の評価はある程度かわいそうな点があると思ってください.

漫才ブロック

みなと:ヤンキーがケンカを売る買うとかの話.言葉がたどたどしくて,笑う以前に気になってしまった.

つしま:確率に関連するネタだが,「100人中99人は〜」だから統計な気が. ネタはそこそこだったと思うが,こちらも舌の回りに問題があって気になった.

ドバイ:ある女性がいい男性を紹介してほしいという話をもってくる. 相方が自身を紹介してほしいも全然ダメだから紹介しないと言われて,必死になって紹介してくれと拝み倒す. ここまで書いていると結構面白い話に思えてくるが,やっぱり話がもたついてしまい,その影響もあってかタイムアウト

トランジスター(男2女1のトリオ):男がDVDを借りに来るが,店長役に無茶苦茶な理由を付けられて借りれず,女に端的に暴言を吐かれて男が言い返すの繰り返し. やっぱりもたつきがあって評価は低めなものの,ここらあたりからお笑いライブ感が出てきた気がする.

おいちょとたぬき:オール巨人阪神を彷彿とさせる身長差が目を引くコンビ. 子供に習い事を学ばせるなら何がいいか?という話で,淡々とした展開も諸処で笑いを取ってくる.B-

ムダグチニ夢中:登場時に片方しか出てこず,少し遅れて相方が登場…全身黒タイツに拘束された姿で! 足は自由だが,口にボールギャグ,後ろ手に手錠を掛けられた状態で,何とそのまま漫才開始. 旅館に泊まる話で拘束された方が女将役を務めるが,当然しゃべられずご飯やビールの用意も後ろ手で行うことに. 身振りのみで客室や風呂に案内するも,なぜか様々な障害に加えて銃撃されるなど無茶苦茶な展開. 最後にボールギャグを取って声を出すとガラガラで,風邪引いてんのかいと突っ込まれてシメ. どうやら風邪で声を出せないので苦肉の策としての拘束着と推察されるが,苦境を逆手にとって見事な漫才に仕上げてきたと思う.A-

ゲランプシィ:TwitterInstagramでの炎上をやってみたいというが,実際にやってることはまったく炎上しないことばかりというネタ. 流れるような展開で,これはUP TO YOU!より上のクラスだろ…と思っていたけど,別にそういうわけでもないのね. 最後タイムアウトになってしまったが,いずれ上がってくるコンビとみた.B+

追記:こんなつぶやきがありました…やっぱり私は見る目がないですな.

アメダマ洗浄機(トリオ):割り箸マジック.登場前は初見だと思っていたら,4月27日のUP TO YOU!と同じネタだったので思い出しました. 悪くないネタだと思うのだが,前回よりもたついていた印象.

ぎょうぶ:「叩かれてそれが信号として脳に伝わって戻ることで痛みが伝わる」という話があるが,その間に余裕でショッピングできると豪語. ならばと相方が実際に叩くと,脳内会議を説明した上で「痛くない」と言い張る. 近くに座っていた観客がこのコンビ目当てで来たそうで,確かに悪くないとは思う一方で,なんか淡々としている印象.B-

オレンジロード:Mr.マリックのBGMを口ずさんでマジシャン役に扮していろいろ行うネタ. 諸処で笑えるのだが,途中で何をやっているのかわからなくなってしまった. カード当てマジックの際,マジシャンが通し役も兼ねて演じていると思うのだけれども,なんでJが当てられて数字が当てられないか意味不明. ただ,笑える雰囲気は出ていたと思う.

ちからこぶ:小学6年生時の告白を今やり直す. 酷評したMCに比べればはるかにマシで,話にメリハリがあって笑えたところがいくつもあった. ただ,あとで翔メンバーだと教えてもらって驚いた…やっぱり私の見る目はあてになりませんね.B

コント部門

小晴る(女・ピン):国際サミットの準備中という設定だが,なぜか指示は「おやつは〜円まで」など小学校低学年レベルのもの. そして外務大臣がそのレベルにふさわしい行動をとってくるというネタ. 微妙に話がもたつくところがあったが,かなり面白かったと思う.B

ボブ(ピン):人形にプロレスの投げ技をかけまくる. 登場前は初見だと思っていたら,4月27日のUP TO YOU!とほぼ同じネタでした. (前回は内田裕也を生き返らせるには,今回はおじいちゃんののどに餅が詰まったら,いずれもプロレス技で解決) 前回よりも舌が回っていなく,さらに客層にあっていない(後ろのお客さんは技のたびに「痛そう…」と引いてた)ように思われたのが難点.

杏仁水素:芸人を目指す息子とその父親のやりとり. いわゆるスベリ芸を挟みつつ要所で笑いを取ってくる.B-

うただ:うさぎのぬいぐるみを人前で愛でまくるという仕事を,そんなことがまったく似合わないおっさんが務める. 頑張って仕事をこなそうとするが,やってられなくなってついに切れてしまい,気が狂ってしまってネタ終了. ホラー寄りのコントで私は結構好きだが,客層的にはどうなんだろ?B+

タートルデッパ:川添社長が空手着姿で正拳突きの練習をするところからコント開始…それだけで笑えるのは強いですね. 正拳突きを1万回行うなど練習熱心なのになんでデブやねんという相方の指摘に,それでは戦おうという展開に. だが,攻撃方法は練習している正拳突きや前蹴りではなく,豊かな腹回りを生かしたジャンピングボディアタック. はっきり面白いのだが,なんというかこうもっと面白くできるだろ!というのが正直な思い.B+

田津原理音:フリップ芸で,「ぜんぜんええねんで」というテーマなのに,何度もフリップを机に叩きつけて突っ込みまくるというネタ. 会場を圧倒的に沸かしており,もちろん私も受けてしまった. これはさすがにUP TO YOU!クラスではないだろう…と思っていたが,後で調べてその通りで一安心.A

総評

舌が回っていない演者が多かったのが気になりましたが,これはUP TO YOU!と異なり順位付けがないことでモチベが低いのが影響してるのかも. MVPはもちろん田津原理音ですが,MEKKEMONの意義を踏まえて私はムダグチニ夢中を推したいですね. 逆にワーストはもちろんMC…UP TO YOU!の感想記事でMCのことなんて書いたことなかったのですが,今回はまさにそこでした.